フリーランス

【駆け出しフリーランス】ビジネス用の宛名印刷についてメモ。宛名シールがおすすめ!

宛名シールが便利

あまり使うことがなかったので知らなかったんですが、宛名シールがすごく便利でした。
家にプリンターがあれば超簡単に作れちゃいます。

今まではよく、手書きしてバランス悪かったり誤字で書き直しや、封筒に直印刷して失敗したりとかあったので。。。

エーワンのものをビジネス用品店で購入しましたが、これがまぁ今のところ、他のメーカーの試す気が起きないくらい優秀。笑
ラベル屋さんという宛名印刷ソフトまで無償で用意してくれていて感動。

今回購入したのは、宛名用の89mm × 48mmと、差出人用の83.8mm × 42.3mmの2サイズです。長形3号の封筒に貼ってみたサイズ感はこんな感じ。

左が89mm × 48mm。右が83.8mm × 42.3mm。違いはひと回り変わる程度。

近所のビジネス用品店で89mm × 48mm(20シート入り)を1,210円で購入しましたが、amazonで探してみると同じものが777円でした!

83.8mm × 42.3mm(18シート入り)も900円だったのがamazonだと727円。Amazonの方がオトクでしたね。。

色々なプリンタで使える万能タイプ」と記載があるように、使っているプリンターはEPSONのEP-709Aという少し古い型ですが、問題なく支えています。購入する時は念の為、自宅のプリンタでも使えるか確かめておくのが良き!

エーワンのラベル屋さん(Web版)で実際に宛名シールを作ってみる

簡単に作成の流れをご紹介。事前にシール台紙をプリンターにセットしておきましょう。
まずこれがホーム画面です。ユーザー登録とかは特にしなくても使えるのがいいですね。もちろん登録した方が、クラウドも使えるなど便利です。

購入した商品番号で検索すると容姿サイズにあったテンプレートが出てきます。自分で一から作成する手間が省けていい感じ。

後は「印刷する」を押すとプレビューの別窓が開くので、プリントして完了!

どうですか?わたしはかなり楽で気に入ってます!

大量印刷ならネット印刷を使ってみるのもあり

もし、同一の送付先で、大量に枚数を必要とするのであればネット印刷を利用するのもいいかもしれません。

  • ラクスル
  • 有名ですよね。わたしはフライヤーの印刷でよくお世話になっています。宛名シールは需要が低いのか、やはり自作するより割高な気がします。大量印刷をするのであれば、インク代等考えるとオトクな場合もあるかも?

まとめ

  • 使用頻度はそこまで高くない。
  • 郵便物を出すときにサクッと作りたい。
  • 手書きで失敗してよく封筒を無駄にしてる。
  • 宛名も決まってなくて都度バラバラ。

というわたしには、エーワンの宛名シール&作成ソフトが使い勝手最高でした。

ページトップへ